Entries

02/13のツイートまとめ

kihachin

QT 《どうかこの本が多くの中高年の男性の目に留まりますように、と祈るばかりだ》『さよなら、お母さん 墓守娘が決断する時』信田さよ子、春秋社(2011)201頁
02-13 18:05

QT 《父親たちにとってのパラダイスが、気遣いなく、好き放題できる家族だとすれば、そのことによる犠牲はあまりに大きい》『さよなら、お母さん 墓守娘が決断する時』信田さよ子、春秋社(2011)200頁
02-13 18:00

QT 《耳が痛いかもしれないが、自分は立派な母親であると胸を張れるひとはどこかモンスターなのだ。そう自覚しておいたほうが、モンスター化を避けられると思う》『さよなら、お母さん 墓守娘が決断する時』信田さよ子、春秋社(2011)201-202頁
02-13 17:59

QT 《「世間様」、「常識」、「ふつう」といったあなたの思考を正当化している根拠》《これらがどれほど日本において、多くの少数者(マイノリティ)を苦しめてきたか》『さよなら、お母さん 墓守娘が決断する時』信田さよ子、春秋社(2011)192頁
02-13 17:42

Reading 『さよなら、お母さん 墓守娘が決断する時』信田さよ子、春秋社(2011)
02-13 17:39

@mu0324 @8yo8 ほんとうに48歳というのは若いです(わたしより4歳も年少…)
02-13 17:32

@8yo8 わたしはホイットニー・ヒューストンさんのファンであったことはないのですが、自分より年下の人の急逝なので、驚きました。ああいった競争・浮き沈みの激しい世界でサバイバルしていくのは大変なことなのだなあ、と改めて思いました…
02-13 11:52

@oribesgarden 2000年代に入ってから、政治も社会もかなりおかしいことになっているように感じています。石原慎太郎・橋下徹・小泉純一郎・そのまんま東のような人たちの人気急騰には「これって社会病理だよな?」と思ってしまいます…(><
02-13 11:50

@TAMA6SI なるほど、学校と軍のあいだに情報交換があったんですね。おそらく現在の日本でも同様のことは多かれ少なかれ行なわれているのだろう、と想像します。「軍」も「公立学校」もどちらも官僚組織だから、もともと親和性はあるんですね…
02-13 11:47

スポンサーサイト

Extra

プロフィール

喜八

Author:喜八
メールを送るkihachin7@gmail.com

スポンサード リンク


RSSフィード