Entries

『ディセント』

『ディセント』

ディセント(原題:The Descent)』ニール・マーシャル監督(2005)

ストーリー》女性6人のグループが、アメリカ合州国アパラチア山脈奥地の洞窟探検(ケイビング、Caving)を試みる。そこは既に多くの愛好家たちによって歩き尽くされた、いわば「観光名所」のような場所であるはずだった。しかし、メンバーの1人の意図的な「誤導」により、一行は未知の洞窟へと足を踏み入れることになる。

地下深くを行く途中、突然、落盤事故が発生する。6人の女性は孤立してしまう。彼女らがこの未知の洞窟に入ったことを知る者は誰もいない。もう、進むしか選択肢はなくなった。けれども、闇の奥には彼女らには想像もつかない「脅威」が待ち受けていた・・・。

感想》「これはこれで悪くない」と思いました。主人公たちが地下に棲息する異形の生物により襲われるというストーリーは、ひとつ間違えれば極度に陳腐なものに成り果てかねませんが、『ディセント』では(いちおう)成功しています。

低予算ホラーには有り勝ちな「暗闇をライティングで表現する」手法が、それなりに功を奏しています。他のホラー映画で夜の場面を延々と「闇と光」のコントラストで見せられたりすると「いい加減にしてくれ!」と思うことが多いのですが、この映画の場合そういう気分にはなりませんでした。おそらく「地下深い洞窟」という設定になっているためでしょう。

「ケイビング」「ロッククライミング(岩壁登攀)」などの描写や小道具が物珍しく、観客を飽きさせないという面もあるかもしれません。また、私(喜八)には閉所恐怖症の気があるので、その意味でも恐怖はいや増すばかりでした。這ってようやく前進できるような狭い洞窟を行く場面は良くできています。

ただし、手放しで誉められる「傑作」というわけでもありません。私が苦痛に感じたのは、登場する6人の女性たちの個性が立っていないこと。暗闇の場面では「誰が誰だか分からない」ことが多くて、ちょっとイライラします。また、洞窟に入る前夜、6人がロッジで飲み明かすというシークエンスも冗長な印象です。

ラストシーンは、先に鑑賞した『サイレントヒル』に相通ずるものがありました(「母と娘」というテーマです)。ラストに関しても「これはこれで悪くない」と思いました。


(『ディセント』ニール・マーシャル監督、2005)


FC2ブログランキング
ランキング投票お願いします!
スポンサーサイト

5件のトラックバック

[T807] ディセント

ディセントは、低予算で作られたイギリス製インディペンデント系の映画。 一応ホラーに分類されているため一部グロいシーンもあるので、その系統が駄目な人は観ない方がいい。 女友達だけで楽しそうにラフティングをしているシーンから始まる。 その男勝りな女性グル...

[T90] ディセントって怖いの?

ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。「0:34」と同じイギリスホラー「ディセント」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:6人の女たちが訪れた、地下数マイルに続く異世界。洞窟探検での偶然の事故が、すべての恐怖の始まりだった…。謎の壁画、無?...

[T87] ディセント

   心臓に悪い・・・という言葉をご存知だろうか。狭い洞窟。得体の知れない何か・・・  感想としては、まぁ怖かったです。僕・・・何かがいきなり現れたりして驚かすと、こうきたか~と思わず感心してしまう変なクセがあるので。  ストーリーは、冒...

[T74] ディセント (The Descent)

監督 ニール・マーシャル 主演 シャウナ・マクドナルド 2005年 イギリス映画 99分 ホラー 採点★★★★ 地底人と言えば「オレは誰よりも下に居るー!俺の下には誰も居ないー!」と、ごもっともだが自己紹介にはイマイチ使いづらいキメ台詞を持った方々か、ペットがテレスド

[T73] ディセント 07043

ディセント THE DESCENT2005年 英   ニール・マーシャル 監督シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー マイアンナ・バリング ノーラ・ジェーン・ヌーンイギリスだからじゃないんでしょうケド、0:34 のパ....
トラックバックURL
http://kihachi.blog77.fc2.com/tb.php/43-3a41b16a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

喜八

Author:喜八
メールを送るkihachin7@gmail.com

スポンサード リンク


RSSフィード